本田宗一郎の真実 : 不況知らずのホンダを創った男

軍司貞則 著

"ミスターホンダ"と呼ばれた宗一郎も急激な時代の流れについていけなくなった。功労者だが、"老害"。宗一郎は、盟友・藤沢武夫によって"切ら"れる。二人は、じつは仲が良くなかった-リストラ時代のいま、「超常識」を身上に、功成りとげた二人の身の処し方、考え方に企業生き残り、再生の途が見えてくる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「超常識人」本田宗一郎・藤沢武夫
  • 第2章 宗一郎のルーツ
  • 第3章 藤沢武夫のルーツ
  • 第4章 サーキット落成
  • 第5章 研究所分離と世界進出
  • 第6章 水冷-空冷論争
  • 第7章 ダブル・パンチ-宗一郎・藤沢こける
  • 第8章 宗一郎と藤沢の退陣
  • 第9章 動と静
  • 第10章 栄光の舞台裏で
  • 第11章 宗一郎の闘病と藤沢の死
  • 第12章 殿堂入りと死

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 本田宗一郎の真実 : 不況知らずのホンダを創った男
著作者等 軍司 貞則
書名ヨミ ホンダ ソウイチロウ ノ シンジツ : フキョウ シラズ ノ ホンダ オ ツクッタ オトコ
シリーズ名 講談社文庫
出版元 講談社
刊行年月 1999.11
ページ数 383p
大きさ 15cm
ISBN 4062637111
NCID BA46431966
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20019671
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想