リハビリ医の妻が脳卒中になった時 : 発病から復職まで

長谷川幸子, 長谷川幹 著

[目次]

  • 第1章 入院記録(要旨)
  • 第2章 脳の解剖と脳卒中の主症状
  • 第3章 発症から
  • 第4章 玉川病院でのリハビリ
  • 第5章 脳卒中患者の看護活動と看護基準
  • 第6章 患者の自立への働きかけ
  • 第7章 退院後の生活-患者・家族の心理
  • 第8章 生活リズムの確立
  • 第9章 地域交流に向けて
  • 第10章 事例

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リハビリ医の妻が脳卒中になった時 : 発病から復職まで
著作者等 長谷川 幸子
長谷川 幹
書名ヨミ リハビリイ ノ ツマ ガ ノウソッチュウ ニ ナッタ トキ : ハツビョウ カラ フクショク マデ
出版元 日本医事新報社
刊行年月 1999.3
ページ数 148p
大きさ 21cm
ISBN 478496150X
NCID BA40599939
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20018150
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想