古代史の異説と懐疑

松尾光 著

異論や疑義との闘いなくして、学問の進歩はない。屹立・対峙する第一線の学者の回答。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 古代史の異説を探る(大和王権に伍した丹後王国-その可能性
  • 継体天皇成育・居住の伝承地-金沢市・K氏への回答
  • 天智天皇・天武天皇の血縁関係をめぐって-その課題 ほか)
  • 記紀万葉を探る(茨田堤上のウケヒ-衫子はだれと闘ったか
  • 『播磨国風土記』の褶墓と旋風
  • 我はもや安見児得たり-鎌足の実像 ほか)
  • 歴史学の環境を探る(高等教育と研究者-一高校教員の独白
  • 言葉のなかの歴史)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古代史の異説と懐疑
著作者等 松尾 光
書名ヨミ コダイシ ノ イセツ ト カイギ
シリーズ名 古代史散策
出版元 笠間書院
刊行年月 1999.3
ページ数 420p
大きさ 20cm
ISBN 4305701812
NCID BA41211940
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20018136
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想