驚異の免疫キノコ「ハナビラタケ」 : ガン、生活習慣病を防ぐ

中島三夫 著

ガンに効く食品として、霊芝やアガリクス、シイタケ、マイタケなどのキノコ類がよくいわれます。では、これらのキノコの何がガンに効くのでしょう。それはβ‐グルカンと呼ばれる多糖体です。さまざまな調査や動物実験で、β‐グルカンにはガンの発育や転移を抑制し免疫力を高める働きのあることが認められています。さて、みなさんは、ハナビラタケというキノコをご存じでしょうか。ほかのキノコ類と比べても圧倒的にβ‐グルカンの量が多く、ブラジル産のアガリクスの約3倍もあります。本書は、ハナビラタケに多く含まれるβ‐グルカンが、不治の病といわれるガン、あるいは生活習慣病にどう有効に作用するか、それを探ってみました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ガンは不治の病ではない(どうしてガンになるの?
  • こうすればガンにはかからない? ほか)
  • 第2章 驚異のハナビラタケ(キノコの不思議な力
  • ガンを抑制するβ‐グルカン ほか)
  • 第3章 ガン・生活習慣病を治すハナビラタケ(栄養の宝庫ハナビラタケ
  • 「第6の栄養素」食物繊維 ほか)
  • 第4章 免疫力を高めてガンに勝つ(ハナビラタケの抗ガン効果
  • ガンを予防する免疫力 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 驚異の免疫キノコ「ハナビラタケ」 : ガン、生活習慣病を防ぐ
著作者等 中島 三夫
書名ヨミ キョウイ ノ メンエキ キノコ ハナビラタケ : ガン セイカツ シュウカンビョウ オ フセグ
出版元 史輝
刊行年月 1999.3
ページ数 178p
大きさ 19cm
ISBN 4883580601
NCID BA41702341
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20019698
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想