Qtプログラミング入門

Matthias Kalle Dalheimer 著 ; 高木淳司 監訳 ; 杵渕聡 訳

Linuxの普及とともに注目を集めているQtは、各種UNIXのほかWin32などさまざまなプラットフォーム上でGUIを実現するクラスライブラリである。本書は、GUI開発の初歩から、シグナル/スロットの機構をはじめとするQtの特徴、高度な利用法、プログラムの移植性の問題に至るまでを、豊富な例題を用いて解説している。Qtを使ったOpenGLプログラミング、Perlからのアクセスに関する情報も収録した。また、日本語の扱いに関する章を追加。例題のコードはすべてダウンロード可能。日本語版はQt2.0.2に対応した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに
  • Qtプログラミング最初の一歩
  • Qtをより深く学ぶ
  • ウィジェットツアーガイド
  • Qtダイアログボックスツアーガイド
  • レイアウトマネージャ
  • GUIデザインに関する考察
  • コンテナクラス
  • グラフィクス
  • テキスト処理〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 Qtプログラミング入門
著作者等 Dalheimer, Matthias Kalle
杵淵 聡
杵渕 聡
高木 淳司
ダルハイマー マティアス・カレ
書名ヨミ Qt プログラミング ニュウモン
書名別名 Programing with Qt
出版元 オライリー・ジャパン : オーム社
刊行年月 1999.11
ページ数 434p
大きさ 24cm
ISBN 4873110076
NCID BA44323667
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20016361
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想