会計制度改革と建設業経理

飯野利夫 監修 ; 東海幹夫 編

新たな建設業会計制度の探究。大学教授、公認会計士22人が会計制度改革の大潮流を考察する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 会計制度改革の動向(グローバル・スタンダードへ向けた会計制度
  • 企業会計法の将来-トライアングル体制の変容
  • 連結会計制度の展開
  • 時価評価会計の現代的意義 ほか)
  • 第2部 建設業会計における課題(建設業会計制度の新展開
  • 建設業会計における法規制環境
  • 保証債務の会計実務
  • 工事進行基準に関する実務上の諸問題 ほか)
  • 第3部 対談 わが国企業会計制度と建設業経理

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 会計制度改革と建設業経理
著作者等 東海 幹夫
飯野 利夫
書名ヨミ カイケイ セイド カイカク ト ケンセツギョウ ケイリ : アラタナ カイケイ カチ ノ ソウゾウ ニ ムケテ
書名別名 新たな会計価値の創造にむけて
出版元 建設産業経理研究所 : 清文社
刊行年月 1999.11
ページ数 343p
大きさ 21cm
ISBN 4433163597
NCID BA44170602
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20017904
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想