マイクロファイナンス読本 : 途上国の貧困緩和と小規模金融

岡本真理子, 粟野晴子, 吉田秀美 編著

本書の目的は、日本におけるマイクロファイナンスへの理解を深め、最低限の共通認識を作り出すことである。表面的な「成功物語」の氾濫に流されることなく、マイクロファイナンスの有効性と限界を踏まえ、より現実的な支援のあり方を選択していく材料を提供した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 開発援助とマイクロファイナンス(マイクロファイナンスとは何か?
  • 開発援助の歴史とマイクロファイナンス
  • マイクロファイナンスをめぐる議論
  • マイクロファイナンス実施のための制度作り)
  • 第2部 事例研究(グラミン銀行と貧困緩和
  • グラミン銀行をめぐる一考察-農村インフォーマル金融との関連を中心に
  • マイクロファイナンスとNGO活動-シャプラニールの経験から
  • ボリヴィアのソリダリオ銀行(バンコ・ソル)-零細企業グループへ無担保で融資する商業銀行 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マイクロファイナンス読本 : 途上国の貧困緩和と小規模金融
著作者等 吉田 秀美
岡本 真理子
粟野 晴子
書名ヨミ マイクロ ファイナンス ドクホン : トジョウコク ノ ヒンコン カンワ ト ショウキボ キンユウ
出版元 明石書店
刊行年月 1999.10
ページ数 248p
大きさ 21cm
ISBN 4750312096
NCID BA44092393
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20017903
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想