悲しみの声が聞こえる

ニッチ・マッケイ 著 ; 加藤洋子 訳

著者は動物の気持ちがわかり、彼等と話ができる女性。動物と会話できるという能力を隠してきたが、ふとしたことで人々に知られることに。以来、著者は自分の牧場の仕事以外に、依頼人の要請でさまざまな動物たちの具合をみるようになった。どんなにひどい目にあおうと、じっと耐え、飼い主に従うしかない哀れな動物たち、無理解な人間にかこまれ、感情を枯渇させてしまった動物たち…。ニッチの誠実さ、深い愛情が彼等を優しく包み込む。動物たちは静かに語り始めた…。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • きのうと同じあしたはない
  • もう後戻りはできない
  • 始末屋
  • ちょっとしたコツ
  • ビッグ・ブレックファースト
  • アリストテレス
  • ヘクターの声
  • 羊、羊、羊
  • フラワー
  • 理解力の問題〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 悲しみの声が聞こえる
著作者等 Mackay, Nicci
加藤 洋子
Mackay Nicci.
マッケイ ニッチ
書名ヨミ カナシミ ノ コエ ガ キコエル
書名別名 Spoken in whispers
出版元 原書房
刊行年月 1999.10
ページ数 256p
大きさ 20cm
ISBN 4562032510
NCID BA43586605
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20016264
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想