戦略的IT投資マネジメント : 情報システム投資の経済性評価

松島桂樹 著

IT投資の計画作成から業績として回収されるまでのマネジメントサイクルが効果的に機能すれば、次のIT投資を促進する機運が醸成されるはず。その好循環が効果的なIT投資を可能にし、継続的な企業変革を推進する。戦略的なIT投資の効果的マネジメントを実現すべく新たなアプローチを提起。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 経済性評価の基礎概念(情報システム投資をめぐる動向と問題の所在
  • 経済性評価の意義と目的
  • 情報システム投資の評価技法)
  • 第2部 情報システムの発展と経済性評価(MIS-経営情報システム
  • DSS-意思決定支援システム
  • CIM-コンピュータ統合生産システム ほか)
  • 第3部 経済性評価の諸問題(計量化を阻害する諸要因
  • 客観性に伴う問題
  • 因果関係に伴う問題)
  • 第4部 新たなフレームワークの構築(利害関係者間の合意形成モデル
  • マネジメントプロセスの統合)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦略的IT投資マネジメント : 情報システム投資の経済性評価
著作者等 松島 桂樹
書名ヨミ センリャクテキ IT トウシ マネジメント : ジョウホウ システム トウシ ノ ケイザイセイ ヒョウカ
出版元 白桃書房
刊行年月 1999.10
ページ数 187p
大きさ 22cm
ISBN 4561233210
NCID BA43788246
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20014256
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想