スウィング : ビッグバンドのジャズとアメリカの文化

デーヴィッド・W.ストウ 著 ; 湯川新 訳

スウィングの変遷を通して描く1930‐40年代のアメリカ。人種・性・階級・産業化…ジャズに体現されたニューディール時代の葛藤と矛盾を読み取る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 時代のテンポ
  • 第2章 魔法と資本の間で
  • 第3章 スウィングの企業化
  • 第4章 スウィングと徴兵
  • 第5章 スウィングとその不満
  • 第6章 同盟関係の亀裂

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スウィング : ビッグバンドのジャズとアメリカの文化
著作者等 Stowe, David W.
Stowe, David Ware
湯川 新
Stowe David W.
ストウ デーヴィッド・W.
書名ヨミ スウィング : ビッグ バンド ノ ジャズ ト アメリカ ノ ブンカ
書名別名 Swing changes
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1999.11
ページ数 357, 68p
大きさ 20cm
ISBN 4588410148
NCID BA43969025
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20016072
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想