笑う競馬

別冊宝島編集部 編

競馬で損ばかりしていた男が考えついた「絶対に損をしない方法=拾い屋」の奇想天外なノウハウ、栄えある第一回「韓国ダービー」でドロドロ馬券オヤジ達を待ち受けていた悪夢、寡黙な競馬関係者がポロリと漏らした珍会話集、一枚の横断幕が語る競馬ファンの異常心理…牧場、トレセン、競馬場で日々繰り広げられる抱腹絶倒の人間模様をまとめた本邦初、世界で唯一の『競馬"お笑い"文学集』、遂に完成。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ファンと馬券と競馬のものがたり(キムチより辛い!?激辛・韓国ダービーでわしが学んだもの
  • 損ばかりしている貴男に贈る、競馬で絶対に損をしない方法=拾い屋のノウハウ!馬券を拾う男 ほか)
  • 第2章 馬産地爆笑事件簿(種子島のぶっとび生産者インタビュー「サニーブライアンは種子島で種牡馬入りじゃっ!」
  • 2億3億あたりまえ…セリは気合いだ! ほか)
  • 第3章 競馬は名馬が教えてくれた!?(エリート、窓際、万年ヒラ…"企業社会"競馬は過酷な出世競争だ!競走馬出世物語-すべてはダービーのために
  • 文体模倣で情けない馬を紹介する、本邦初の競馬パスティーシュ小説集-情けない馬列伝 ほか)
  • 第4章 名人たちの爆笑エピソード("男は黙って勝負"の名手たちがポロッともらした迷語録集"言葉の魔術師"は誰だ!
  • 騎手版・演歌の花道-がんばれ、ベテランジョッキー! ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 笑う競馬
著作者等 別冊宝島編集部
書名ヨミ ワラウ ケイバ
シリーズ名 宝島社文庫
出版元 宝島社
刊行年月 1999.12
ページ数 299p
大きさ 16cm
ISBN 4796616578
全国書誌番号
20049107
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想