詩と権力のあいだ

宇野邦一 著

思考が螺旋を描くとき。批評は、言語と身体に滲透する見えない権力の形なき振動にじかに接しなければならない。宇野邦一の思考は、ドゥルーズに師事して以来20年、螺旋を描くように言語の権力をめぐる、はるかに深い次元に甦る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 吉岡実と土方巽
  • 作家論
  • 他者の散文
  • 分裂症とは何か
  • 権力、二つの位相

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 詩と権力のあいだ
著作者等 宇野 邦一
書名ヨミ シ ト ケンリョク ノ アイダ
書名別名 Entre la poésie et le pouvoir

Shi to kenryoku no aida
シリーズ名 エートル叢書 6
出版元 現代思潮社
刊行年月 1999.11
ページ数 254p
大きさ 20cm
ISBN 4329010062
NCID BA44332715
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20017704
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想