妻と私と三匹の犬たち

江藤淳 著

江藤夫妻が、二十四年間ともに暮らした三匹の犬たち。東京・軽井沢・ワシントン・鎌倉と、在りし日の折々の生活を背景に浮き彫りにされる犬たちの姿。そして慶子夫人が愛情をこめて描き続けたさまざまなスケッチ。夫妻の共同創作を記念して、旧著『三匹の犬たち』の書名を変更し、新たに姪・府川紀子さんの感動の巻末エッセイを収めた、知られざる江藤家一族再会記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ダーキイ(動物的
  • 引越し
  • 仔犬と私
  • 犬馬鹿 ほか)
  • アニイ(四つの葡萄色の瞳
  • オッパイ・デザイン
  • 犬さまざま
  • 犬とたもと ほか)
  • パティ(コッカーの三代目
  • フグ取りの話
  • 仔犬のいる部屋
  • 立春の日曜日 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 妻と私と三匹の犬たち
著作者等 江藤 淳
書名ヨミ ツマ ト ワタクシ ト サンビキ ノ イヌタチ
書名別名 三匹の犬たち
シリーズ名 河出文庫
出版元 河出書房新社
刊行年月 1999.11
ページ数 243p
大きさ 15cm
ISBN 4309405983
NCID BA45601914
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20017648
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想