28年目のハーフタイム

金子達仁 著

1996年夏のアトランタ。28年ぶりに五輪出場を果たしたサッカー日本代表は、ブラジル戦での奇跡的な勝利で世界中を沸かせた。だが、躍進の陰で矛盾と亀裂を抱えたチームは、続くナイジェリア戦のハーフタイムで、ついに崩壊する。日本サッカーの苦悩に肉迫した、スポーツ・ドキュメンタリーの新しい金字塔。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 奇跡と真実-'96・7・21マイアミオレンジボウル・スタジアム 日本オリンピック代表‐ブラジル・オリンピック代表
  • 第2章 西野朗の告白-'96・11・8バルセロナ
  • 第3章 ハーフタイムの出来事-'96・7・23オーランドシトラスボウル・スタジアム 日本オリンピック代表‐ナイジェリア・オリンピック代表
  • 第4章 中田英寿の肖像
  • 第5章 経験というタマゴ
  • 第6章 川口能活の叫び
  • 第7章 キャプラン・前園真聖
  • 第8章 祝祭の終わり-'96・7・25オーランドシトラスボウル・スタジアム 日本オリンピック代表‐ハンガリー・オリンピック代表
  • 第9章 アウダイールの笑顔-'97・4・3ローマ
  • 第10章 ジェネレーションA-'97・5・21東京国立競技場 日本代表‐韓国代表

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 28年目のハーフタイム
著作者等 金子 達仁
書名ヨミ 28ネンメ ノ ハーフ タイム
シリーズ名 文春文庫
出版元 文藝春秋
刊行年月 1999.10
ページ数 238p
大きさ 16cm
ISBN 4167634015
NCID BA43541549
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20008824
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想