シンデレラ

こみねゆら 絵 ; 角野栄子 文

この話は世界にひろく分布していて、そのルーツをめぐる研究が世界の学者たちによって長いあいだおこなわれてきました。本書ではフランスのペローの再話をもとにしています。ここでは名づけ親の妖精が美しい姿に変身させてくれます。フランスの17、18世紀は、絶対王制のもと、宮廷文化はなやかな時代でした。そして、主として女流作家たちが、妖精の登場する宮廷風の文学を書いていました。ペローはそういう時代の風潮のなかで、「サンドリヨン」を再話したのです。かぼちゃの馬車、ねずみの御者もこの時代のおとぎ話にふさわしい小道具として考案されたものでした。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シンデレラ
著作者等 Perrault, Charles
こみね ゆら
角野 栄子
ペロー
書名ヨミ シンデレラ
シリーズ名 えほん・世界のおはなし 8
出版元 講談社
刊行年月 1999.11
ページ数 32p
大きさ 27cm
ISBN 4062670585
NCID BA43936332
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20007867
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想