詩が大すきになる

水内 喜久雄【指導】

詩はさまざまな表現の方法を私たちに見せてくれます。そして、子どもたちは「にほんご」の特徴を知ったり、自分たちももっと学んでみようという気持ちになります。なにしろ、子どもたちは表現が好きなのですから。本書では、さまざまなジャンルのたくさんの楽しい詩を紹介しました。その中で多様な詩の表現の仕方がわかり、気楽に読む楽しさも身につけることでしょう。ぜひ、いっしょに読んでください。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 詩をたくさん読もう-人によってちがう感じ方
  • 2 同じ人でも、いろいろな見方があるよ
  • 3 耳で楽しむ・読んで楽しむ
  • 4 目で楽しむ・読んで楽しむ
  • 5 ことばで遊ぼう
  • 6 詩で変身しよう!
  • 7 見方を変えると世界が変わる
  • 8 詩でいちばん多いのは恋の詩
  • 9 自分を大切に

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 詩が大すきになる
著作者等 水内 喜久雄
書名ヨミ シ ガ ダイスキ ニ ナル
シリーズ名 ドラえもんの国語おもしろ攻略
ドラえもんの学習シリーズ
出版元 小学館
刊行年月 1999.11
ページ数 191p
大きさ 19cm
ISBN 4092531710
NCID BA70161948
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20007848
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想