絶景冬列車の旅 : 宗谷本線から日本海縦貫線まで

櫻井寛 文・写真

春夏秋冬という四季を全面に打ち出した、著者が選んだ四季の絶景ベストテン路線。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 宗谷本線-凍てついた旭川から最北稚内へ 終着わずか手前、日本海に利尻富士が立ちのぼる
  • 釧網本線-冬の北海道の風物詩「三白」 丹頂鶴、大白鳥、流氷を見に行く
  • 函館本線-右にニセコアンヌプリ、左に羊蹄山 さらに列車は駒ヶ岳をめざす
  • 函館市電-カラオケ電車、箱館ハイカラ号 大雪の日にはササラ電車が走る
  • 青函航路-津軽海峡は冬景色 寒風吹きすさぶ甲板から函館山を望む
  • 津軽線・海峡線-青森から蟹田を経て、竜飛へ 太宰治の足跡をたどる車窓の旅〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 絶景冬列車の旅 : 宗谷本線から日本海縦貫線まで
著作者等 桜井 寛
書名ヨミ ゼッケイ フユ レッシャ ノ タビ : ソウヤ ホンセン カラ ニホンカイ ジュウカンセン マデ
出版元 東京書籍
刊行年月 1999.11
ページ数 159p
大きさ 21cm
ISBN 4487794714
NCID BA45747545
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20011982
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想