胎児からの警告 : 環境ホルモン・ダイオキシン複合汚染

長山淳哉 著

環境ホルモン・ダイオキシンの最大のターゲットは母乳ではなく胎児!オランダの最新情報をもとにその影響を解明。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ダイオキシン類、環境ホルモンの基礎知識
  • 第2章 母乳・人工乳哺育とダイオキシン類摂取量および汚染レベル
  • 第3章 ダイオキシン類とPCBの胎児・乳児への影響
  • 第4章 農薬の食品汚染とヒトへの影響
  • 第5章 新しい汚染物質-有機臭素系難燃剤
  • 第6章 環境問題の解決をめざして

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 胎児からの警告 : 環境ホルモン・ダイオキシン複合汚染
著作者等 長山 淳哉
書名ヨミ タイジ カラノ ケイコク : カンキョウ ホルモン ダイオキシン フクゴウ オセン
出版元 小学館
刊行年月 1999.11
ページ数 237p
大きさ 20cm
ISBN 409387297X
NCID BA43964316
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20009947
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想