いじめに負けない心理学 : 早く気づいてほしい

加藤諦三 著

「他人からいいように扱われる人」は優しくて弱い。そして優しさの裏にある弱さをずるい人に利用される。そして結果として深い悩みに陥っていく。この本は、何とかしてその心理的弱者が卑怯者からいいように扱われないためにはどうしたらいいか、を考えた本である。また苛められる人がどういうことに気がつけば、苛められないで生きていかれるのかを書いた本である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 "苛めを誘う性格"がある
  • 第2章 "苛められる人生"の芽は早く摘んでおく
  • 第3章 あなたは恐喝的人間関係を築いていないか
  • 第4章 言いなりにならない、騙されない
  • 第5章 脅しと真正面に向き合う生き方
  • 第6章 親が子供を苛めぬく!?
  • 第7章 苛めから抜け出すための五つの具体的方法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いじめに負けない心理学 : 早く気づいてほしい
著作者等 加藤 諦三
書名ヨミ イジメ ニ マケナイ シンリガク : ハヤク キズイテホシイ
書名別名 The psychology behind coping with bullying
出版元 PHP研究所
刊行年月 1999.11
ページ数 206p
大きさ 20cm
ISBN 4569608507
NCID BA44661400
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20009948
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想