実践電話カウンセリング : いのちの電話の現場から

藤掛永良, 今井靖親 監修 ; 奈良「いのちの電話」協会 編

本書は、わが国では比較的新しい試みである電話カウンセリングの現場で実際に起こる問題のいろいろな側面を検討し、この特異な相談のもつ意味を多角的に検討して、その成果を示したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 「いのちの電話」の現場から(子どもについての相談
  • 夫婦・家族についての相談
  • 職場についての相談 ほか)
  • 第2部 電話相談の実際(電話相談の歴史
  • 電話相談の基本
  • 電話相談と危機介入 ほか)
  • 第3部 電話相談の課題(人的環境としての電話相談を考える
  • 電話相談の課題と展望)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 実践電話カウンセリング : いのちの電話の現場から
著作者等 三木 善彦
今井 靖親
奈良いのちの電話協会
植村 圭子
藤掛 永良
西沼 啓次
奈良「いのちの電話」協会
書名ヨミ ジッセン デンワ カウンセリング : イノチ ノ デンワ ノ ゲンバ カラ
出版元 朱鷺書房
刊行年月 1999.11
ページ数 278p
大きさ 19cm
ISBN 4886025226
NCID BA44690908
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20023201
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想