信濃塩の道殺人事件

木谷恭介 著

かつては日本海と信濃を結ぶ生活路であった塩の道。その街道沿いの千国で男が刺殺された。青木湖のホテルに勤める緑川恵は、被害者が宿泊客の清原だと知らされ、好意をよせていた新聞記者の秋津に情報を提供した。ところが、その秋津までが刺殺体で発見されるにいたり、恵は警察庁広域捜査官の宮之原に捜査を依頼した…。好評旅情ミステリー宮之原警部シリーズ。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 信濃塩の道殺人事件
著作者等 木谷 恭介
書名ヨミ シナノ シオ ノ ミチ サツジン ジケン
シリーズ名 ケイブンシャ文庫
出版元 勁文社
刊行年月 1999.11
ページ数 301p
大きさ 16cm
ISBN 4766933478
全国書誌番号
20007623
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想