だからどうした本の虫

安原顯 著

天才ヤスケンの激読ブックガイド200。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 参院選惨敗でも「衆院解散」を叫ばぬ国民
  • 主権を放棄し続ける腑抜け国家日本-梅林宏道『アジア米国と新ガイドライン』
  • 後半、突然「北朝鮮」贔屓の論調になる愚書-新ガイドラインを考える会編『周辺事態法Q&A』
  • 東大学長蓮実重彦「新入生祝辞」に見る低俗の極
  • 中央公論社の「身売り」問題について
  • 初めて暴かれた中堅幹部への驚くべき苛めの実態-粕谷一希「中央公論社における「失敗」の研究」
  • 組み替え食品は大手種子会社の陰謀か-安田節子『遺伝子組み換え食品Q&A』
  • 責任とは「権力者から一方的に重荷を押しつけられること」-桜井哲夫『「自己責任」とは何か』
  • ノンキャリアが働き、手柄はすべてキャリアの異常-テリー伊藤『大蔵官僚の復讐』
  • 国民無視、政官財のお手盛りシステムを撃った本-猪瀬直樹『続・日本国の研究』〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 だからどうした本の虫
著作者等 安原 顕
書名ヨミ ダカラ ドウシタ ホン ノ ムシ
出版元 双葉社
刊行年月 1999.10
ページ数 438p
大きさ 20cm
ISBN 4575290211
NCID BA4458236X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20047115
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想