情報の空間学 : メディアの受容と変容

NTTオープン・ラボ 企画 ; 黒崎政男 監修

本書は、いま進行しつつあるディジタル情報革命と人間存在との関わりについて、コンピュータ・サイエンス、デザイン史、科学史、社会学、精神医学、哲学の各分野と、実際の情報革命に携わる現場の技術者たちとの対話・対決を通して、「メディアの現在」を浮かび上がらせようとしたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • メディアの受容と変容
  • 家電イメージの政治学-戦後日本における電子立国神話の起源
  • 戦後理想生活のイメージを解読する
  • 社会変動-現代化・都市化-と精神医学
  • 自然性と実在性の変容
  • 日本社会と情報化
  • 科学、技術、事業-光ファイバ通信技術の研究開発
  • マルチメディア通信の変遷と今後の展望
  • メディアと豊かさ
  • 移動メディアの受容と変容〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 情報の空間学 : メディアの受容と変容
著作者等 NTTオープンラボ
NTTオープン・ラボ
柏木 博
黒崎 政男
書名ヨミ ジョウホウ ノ クウカンガク : メディア ノ ジュヨウ ト ヘンヨウ
出版元 NTT
刊行年月 1999.11
ページ数 301p
大きさ 21cm
ISBN 4757100248
NCID BA43933185
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20013901
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想