産科麻酔ハンドブック

サンジェイ・ダッタ 著 ; 奥富俊之 訳

産科麻酔で必要な解剖学、病態生理学、薬理学、そして臨床上の問題点への対処法など、産科患者を扱うための基礎概念を解説したハンドブック。和文索引、欧文索引付き。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 妊娠、分娩、産後の母体の生理学的変化
  • 2 局所麻酔薬の薬理
  • 3 周産期の薬理
  • 4 薬剤の相互作用と産科麻酔
  • 5 子宮胎盤血流
  • 6 分娩、出産の生理学
  • 7 全身薬物投与による陣痛の緩和
  • 8 産科領域での脊髄に作用する麻薬
  • 9 母体に投与した麻酔薬と鎮痛薬の新生児および神経行動学的検査に及ぼす影響
  • 10 胎児のモニタリング
  • 11 局所鎮痛法・局所麻酔法による陣痛の緩和
  • 12 帝王切開の麻酔
  • 13 ハイリスクの妊娠

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 産科麻酔ハンドブック
著作者等 Datta, Sanjay
奥富 俊之
ダッタ サンジェイ
書名ヨミ サンカ マスイ ハンドブック
書名別名 The obstetric anesthesia handbook. (2nd ed.)
出版元 メディカル・サイエンス・インターナショナル
刊行年月 1999.6
ページ数 234p
大きさ 21cm
ISBN 4872670612
4895925358
NCID BA36759827
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20001245
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想