サッカー細見 : '98-'99

佐山一郎 著

1998年から99年にかけて日本サッカー界は、かつてないほど大きく揺れた。ワールドカップ初出場の興奮から、一転してクラブ・チームの崩壊、選手の大リストラ…。これらをきっかけにさまざまな問題があふれでた。ワールドカップ三連敗の分析から、サッカー解説に必要なこと、クラブ運営はどうあるべきなのか、さらには、指導者の手腕、競技場環境、チケット販売の仕組み、選手の年俸事情まで、詳しく見て細かに示していく。今、サッカーの「全体真実」に迫る、まったく新しいスポーツ・ノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ワールドカップ、宴のあとさき(お台場のモンテーニュ-ワールドカップをまえに
  • 岡田武史インタヴュー
  • ワールドカップ事前偵察
  • 中田が「ヒデ」と呼ばれる日 ほか)
  • 2 バックスタンドの眼(ぬるい中継のもたらすもの
  • 「理念」より大切なもの
  • 2部リーグの表彰式
  • サッカー本を読む愉しみ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サッカー細見 : '98-'99
著作者等 佐山 一郎
書名ヨミ サッカー サイケン
出版元 晶文社
刊行年月 1999.10
ページ数 308p
大きさ 19cm
ISBN 4794964161
NCID BA44013728
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20004995
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想