XMLとJavaによるWebアプリケーション開発

丸山宏, 田村健人, 浦本直彦 著/訳

本書は、XMLとJavaという2つの新しいテクノロジによって、Webアプリケーションがどのように変わっていく可能性があるかを、数多くのサンプルプログラムを通して解説。この本を読めば、JavaとXMLを用いたWebアプリケーションを設計、実装するための基本的な概念が身に付く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 Webアプリケーション、XML、およびJavaの概要
  • 第2章 XML文書の構文解析
  • 第3章 XML文書の生成
  • 第4章 DOM構造の操作
  • 第5章 文書の管理およびメタコンテンツ
  • 第6章 データベースとXMLの連携
  • 第7章 XMLによるメッセージングとセキュリティ
  • 第8章 JavaBeansによるXMLアプリケーションの開発
  • 付録A CD‐ROMについて
  • 付録B 他のXMLプロセッサ
  • 付録C 役に立つリンクと書籍
  • 付録D XML Parser for Java API一覧
  • 付録E XML周辺の規格
  • 付録F DOMHashの定義

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 XMLとJavaによるWebアプリケーション開発
著作者等 丸山 宏
浦本 直彦
田村 健人
書名ヨミ XML ト Java ニ ヨル Web アプリケーション カイハツ
書名別名 XML to Java ni yoru Web apurikeshon kaihatsu
出版元 ピアソン・エデュケーション
刊行年月 1999.10
ページ数 420p
大きさ 23cm
付随資料 CD-ROM1枚 (12cm)
ISBN 4894711354
NCID BA43687191
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20011632
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想