電子申告時代の税理士業務

田中一志 著

2003年度実現へ向けて始動!国税庁「申告手続の電子化等に関する研究会」唯一の税理士メンバーたる著者が電子申告時代をにらんで、KSKの現状からパソコンによる経営指導手法まで、税理士事務所生き残りのためのノウハウを公開。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 デジタル情報化の進展と私たちの生活(マルチメディアとは
  • マルチメディアのキーワード
  • マルチメディアと情報スーパーハイウェイ ほか)
  • 第2章 電子申告時代がやってくる(税務行政のあらまし
  • KSK(国税総合管理システム)
  • 電子データの保存 ほか)
  • 第3章 税理士事務所情報化のすすめ(情報通信21世紀ビジョン)
  • 第4章 パソコンを使った税理士の経営指導(前期比較のオリジナル分析表
  • 構成比棒グラフによる期中損益の推移分析
  • 会計ソフトとパソコン通信との連携 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 電子申告時代の税理士業務
著作者等 田中 一志
書名ヨミ デンシ シンコク ジダイ ノ ゼイリシ ギョウム
出版元 清文社
刊行年月 1999.10
ページ数 237p
大きさ 21cm
ISBN 4433121894
NCID BA45079539
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20007316
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想