音楽誌が書かない「Jポップ」批評  2

別冊宝島編集部 編

この本には、マニア向け論考、ファン向けヨイショ記事はいっさい含まれていません。「流行の音楽」について、もっと大衆的な"まなざし"によって語るとき、いったいどんな「物言い」が可能なのかを探るこれまでになかった本です。流行音楽をテーマに、充分興味の持てる「読み物」であり、普段何気なく耳にしている曲やミュージシャンに対するイメージががらっと変わってしまう好評の書、第二弾。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 愛される理由
  • 2 なんてったって〜ガールズ・ポップ
  • 3 プロデューサーという"お遊び"
  • 4 アイドルの掟
  • 5 詞は口ほどにモノを言う
  • 6 心地よいサウンドの作り方
  • 7 J‐ROCKの「思想家」たち
  • 8 ネヴァー・グリーンな人々

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 音楽誌が書かない「Jポップ」批評
著作者等 別冊宝島編集部
書名ヨミ オンガクシ ガ カカナイ J ポップ ヒヒョウ
シリーズ名 宝島社文庫
巻冊次 2
出版元 宝島社
刊行年月 1999.11
ページ数 429p
大きさ 16cm
ISBN 479661625X
全国書誌番号
20011530
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想