極道一番搾り : 親分、こらえてつかあさい

溝下秀男 著

「任侠より愛嬌」をモットーとする九州最大のヤクザ組織の大親分がしたためた抱腹絶倒の福岡/遠賀川・川筋気質エッセイ。犬、猫、猿、小鳥、金魚、鯉、亀、ポニーに猪を飼う無類の動物好きにして、ジェットスキーやパワーボートなどスポーツに興じ、水墨画や篆刻にも才能を発揮する。親分の身辺で遠賀川仲間や若い衆たちが繰り広げる「毎日が事件」の日々。白面うて、やがて哀しき味のある随筆。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 溝下アニマルランド
  • 平成筑豊反抗節
  • 月日は百代の侠客にして
  • 危うし、小倉の玉三郎
  • 身も心も凍りつく?再会

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 極道一番搾り : 親分、こらえてつかあさい
著作者等 溝下 秀男
書名ヨミ ゴクドウ イチバン シボリ : オヤブン コラエテ ツカアサイ
シリーズ名 宝島社文庫
出版元 宝島社
刊行年月 1999.11
ページ数 269p
大きさ 16cm
ISBN 4796616284
全国書誌番号
20043476
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想