顧客の「役割」を重視するデマンドチェーン・マネジメント : カスタマー・コネクション

ロバート・E.ウェイランド, ポール・M.コール 著 ; 入江仁之 監訳

顧客は唯一維持可能な株主価値の源泉である。「顧客中心」アプローチが価値最大化行動を引き起こす。有益な「戦略的知見」がここにある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 新しい価値の源泉を探求する
  • 第2章 何を知る必要があるのか
  • 第3章 いかにカスタマー・コネクション技術を獲得するか
  • 第4章 何が利益を生み出すのか
  • 第5章 顧客ポートフォリオを管理する
  • 第6章 価値提案の範囲を決める
  • 第7章 バリューチェーンにおける役割を知る
  • 第8章 報酬・リスクのシェアを追求する
  • 第9章 すべてを統合する

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 顧客の「役割」を重視するデマンドチェーン・マネジメント : カスタマー・コネクション
著作者等 Cole, Paul Michael
Wayland, Robert Edwin
入江 仁之
Cole Paul M.
Wayland Robert E.
コール ポール・M.
ウェイランド ロバート・E.
書名ヨミ コキャク ノ ヤクワリ オ ジュウシスル デマンド チェーン マネジメント : カスタマー コネクション
書名別名 Customer connections
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 1999.10
ページ数 308p
大きさ 22cm
ISBN 4478372721
NCID BA43586875
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20006923
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想