ギリシアの美術さ・え・ら

前田正明 著

本書に掲載したギリシア美術に関する拙文は筆者がこれまで三十数年にわたり大学の研究紀要をはじめ、あちこちの美術書や学会誌などに書き記してきた論文や解説、随筆などを収録したものです。したがって本書の内容は筆者の専門とするギリシア・アルカイック期の彫刻とは限らず折にふれ、あちこちから乞われるままに書き記した解説や感想文、取材文、紀行文などギリシア美術の研究とは直接関わりのない雑文も少なからず含まれています。本書の表題を『ギリシアの美術さ・え・ら』としたのもギリシア美術のあれこれを集めたものとの意です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ギリシア美術の背景
  • 神々の住まい
  • ミュケーナイ文明の美術
  • クレタ・ミュケーナイの陶器
  • ギリシア陶器の技法
  • ピレウスの大発見
  • エルギンの収集とパルテノンの彫刻
  • ギリシア神話の空想動物とその図像
  • ダイダロス考
  • ケンタウロスの図像表現について〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ギリシアの美術さ・え・ら
著作者等 前田 正明
書名ヨミ ギリシア ノ ビジュツ サエラ
出版元 日貿出版社
刊行年月 1999.10
ページ数 250p
大きさ 22cm
ISBN 4817080272
NCID BA43981406
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20004452
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想