佐々成政 : 悲運の知将

遠藤和子 著

誤解され続けて四百年-。信長の忠臣で、利家に敗れ、秀吉・家康のはざまで、越中の無念を背負った知将成政の生涯。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 佐々成政の越中入国-北陸の覇権争い
  • 第2章 末森の戦い-勇気が知略をしのぐとき
  • 第3章 真冬の北アルプス越え-伝説か真実か
  • 第4章 早百合のぶらり火-愛妾惨殺の真相
  • 第5章 佐々堤-現代にのこる成政の善政
  • 第6章 肥後転封-朝鮮出兵のもたらした悲劇
  • 補章 埋蔵金伝説-北アルプスの夢とロマン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 佐々成政 : 悲運の知将
著作者等 遠藤 和子
書名ヨミ サッサ ナリマサ : ヒウン ノ チショウ
シリーズ名 人物文庫
出版元 学陽書房
刊行年月 1999.2
ページ数 372p
大きさ 15cm
ISBN 4313750738
全国書誌番号
20006553
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想