頭と手と足で学ぶ平和・環境教材集  続

関根一昭 編著

ダイオキシンや環境ホルモンなど、ごく微量で作用する化学物質が私たちの生活をおびやかしている。また、あらたな核実験国が生まれ、大量の核兵器が人類と地球を危険にさらしつづけている。本書では、ダイオキシン、環境ホルモン、農業に焦点をあてる。日本の農業、特に水田が主食の生産、環境の保全にはたす重要な役割をとりあげる。実習では、原爆ドームの模型づくりを学ぶ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 課題編(ダイオキシン
  • 環境ホルモン
  • 農業)
  • 第2部 実習編(原爆ドームの模型づくりで平和を学ぶ
  • 環境家計簿をつけてみよう
  • 地域の環境データを調べてみよう)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 頭と手と足で学ぶ平和・環境教材集
著作者等 関根 一昭
書名ヨミ アタマ ト テ ト アシ デ マナブ ヘイワ カンキョウ キョウザイシュウ
巻冊次
出版元 平和文化
刊行年月 1999.8
ページ数 127p
大きさ 26cm
ISBN 4938585782
NCID BN1525194X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20001969
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想