情報ネットワーク社会と教育 : コンピュータがもたらす教育革命

Global EduNET編集部 編

有害情報ってだれが決めるの?情報の真偽ってどう判断するの?ホームページの公開って危険なことなの?こうした質問に、あなたならどう答えるだろうか。混沌とするコンピュータ・ネットワーク社会で強く求められるのは「自己責任」の意識。次代を担う子どもたちにそれをどう教えるのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 教育とコンピュータ-情報教育の理念を探る
  • メディア・リテラシー-情報教育の鍵を握る新しいアプローチ
  • 「メディア論」-メディアとしてのインターネット
  • 現代を読み解く「情報倫理学」
  • 情報の自己管理
  • ネットワーク社会における「自由」と「責任」
  • 拮抗する「規制」と「自己責任」-ネットワーク社会の法規制
  • 情報教育推進のための環境づくり

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 情報ネットワーク社会と教育 : コンピュータがもたらす教育革命
著作者等 Global EduNET編集部
書名ヨミ ジョウホウ ネットワーク シャカイ ト キョウイク : コンピュータ ガ モタラス キョウイク カクメイ
シリーズ名 アルク新書
出版元 アルク
刊行年月 1999.1
ページ数 175p
大きさ 18cm
ISBN 4872349962
NCID BA40883014
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20004021
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想