論集泉鏡花  第1集

泉鏡花研究会 編

[目次]

  • 鏡花的世界の予兆-『怪語』『蝦蟆法師』を中心に
  • 新進作家時代の鏡花-「聾の一心」「貧民倶楽部」
  • 慈善の時代の文学-『貧民倶楽部』の試み
  • 鏡花文学の変容
  • 『龍潭譚』小解
  • 木霊と風景-「三角尺」試論
  • 水滸伝の系譜-『風流線』まで
  • 『春昼』の世界
  • 『春昼』『春昼後刻』論
  • 「芍薬の歌」ノート
  • 文化原理と反近代の文学-泉鏡花を軸にして
  • 鏡花と紅葉
  • 鏡花をめぐる大正作家群像-〓@4CEE@・滝太郎・万太郎・潤一郎・龍之介の占める座標についての一考察

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 論集泉鏡花
著作者等 泉鏡花研究会
書名ヨミ ロンシュウ イズミ キョウカ
巻冊次 第1集
出版元 和泉書院
刊行年月 1999.10
版表示 新装版.
ページ数 265p
大きさ 22cm
ISBN 4870889935
NCID BA43883087
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99128420
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想