高炉物語

中村直人 著

本書は、著者自身の辿ってきた道、製鉄、特に溶鉱炉技術者として、日産300トンから1万トン高炉までの歩みをまとめたものである。製鉄プロセスの基本概念とその変遷を中心に記述した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 高炉物語(洋式製鉄技術の導入
  • 官営八幡製鉄所-釜石から八幡へ
  • 大型化への道 ほか)
  • 第2部 高炉の解体新書(高炉の解析と理解
  • 第三の高炉)
  • 第3部 ブラジルと私(ウジミナス-南緯19度の製鉄所
  • ブラジルの歴史とその背景
  • 派遣者のブラジル生活 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 高炉物語
著作者等 中村 直人
書名ヨミ コウロ モノガタリ
出版元 アグネ技術センター
刊行年月 1999.10
ページ数 163p
大きさ 21cm
ISBN 4900041785
NCID BA44650018
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20043378
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想