電力システム工学

小向敏彦, 色川彰一, 加藤政一 著

本書は著者の経験から、実社会で真に必要と考えられる基礎的内容について執筆したもので、電力システム工学への入門書として、また電力システムについて一層理解を深めるのに適している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 電力システムの概要
  • 第2章 変圧器および送電線の等価回路と単位法
  • 第3章 潮流計算
  • 第4章 同期機理論
  • 第5章 故障計算
  • 第6章 電力システムの安定度
  • 第7章 電力システムにおける有効電力と周波数の関係
  • 第8章 電力システムにおける無効電力と電圧との関係
  • 第9章 電力システムの経済運用
  • 第10章 電力システムへの新しい制御技術、情報処理技術の適用
  • 第11章 電力システムへのパワーエレクトロニクス機器の応用

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 電力システム工学
著作者等 加藤 政一
小向 敏彦
色川 彰一
書名ヨミ デンリョク システム コウガク
書名別名 Denryoku shisutemu kogaku
シリーズ名 セメスター大学講義 / 川邊潮, 木村英俊, 多田隈進 編
出版元 丸善
刊行年月 1999.9
ページ数 187p
大きさ 21cm
ISBN 4621046365
NCID BA43353141
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20001881
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想