高温超伝導の材料科学 : 応用への礎として

村上雅人 著

著者は高温超伝導体発見当初からイットリウム系銅酸化物の組織制御を中心に、高臨界電流Jcの材料開発に取り組んできた世界的リーダーである。本書は超伝導現象の入門から出発して、高温超伝導体の基礎から材料開発までを解説している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 超伝導現象とは何か
  • 第2章 超伝導はどうして起こるか
  • 第3章 超伝導状態
  • 第4章 ギンツブルグ‐ランダウ(Ginzburg‐Landau)理論
  • 第5章 高温超伝導への道
  • 第6章 高温超伝導体
  • 第7章 超伝導体の磁気的特性
  • 第8章 臨界電流
  • 第9章 ピニング効果と磁気特性
  • 第10章 高温超伝導体におけるピニング効果
  • 第11章 高温超伝導体の製造プロセスと応用

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 高温超伝導の材料科学 : 応用への礎として
著作者等 村上 雅人
北田 正弘
小川 恵一
堂山 昌男
書名ヨミ コウオン チョウデンドウ ノ ザイリョウ カガク : オウヨウ エノ イシズエ ト シテ
シリーズ名 材料学シリーズ / 堂山昌男, 小川恵一, 北田正弘 監修
出版元 内田老鶴圃
刊行年月 1999.9
ページ数 251p
大きさ 21cm
ISBN 4753656101
NCID BA43393714
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20001617
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想