萬金譚面白誌 : いにしえの媚薬よりバイアグラまで

明るい世紀末の会 編

古代中国・ギリシャ神話に登場する媚薬から、現代の奇跡の回春剤バイアグラまで。人類永遠の夢と、20世紀末狂騒曲を奏でる面白艶笑譚。バイアグラ体験レポートetc.仰天の最新情報満載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 世紀末バイアグラ狂騒曲
  • 第1章 「私たち、こうして不能になりました」(急増するインポテンス-世紀末の置き土産
  • いまや逆パブロフの男-女房殿の裸を見て萎む夜 ほか)
  • 第2章 媚薬歴史物語(媚薬の語源はギリシャ神話の「アフロディテ」
  • 江戸庶民の憧れ「イモリの黒焼き」 ほか)
  • 第3章 性と秘薬に憑かれた権力者たち(不能になっても性をむさぼった淫乱の老皇帝-ティベリウス
  • 衰え知らずの精力で巨根の男を愛したモーレツ女帝-則天武后 ほか)
  • 第4章 「私たち、これで男になりました」(インポテンスからの帰還-霊長類の大いなる戦い
  • 「立つな!」と念じる-心因性インポは逆心理療法で ほか)
  • 第5章 ラブ・ドラッグが人類を救う!?(心臓の薬から生まれたバイアグラ
  • 飲むなら首に"バイアグラ服用中"のペンダントを ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 萬金譚面白誌 : いにしえの媚薬よりバイアグラまで
著作者等 明るい世紀末の会
書名ヨミ マンキンタン オモシロシ : イニシエ ノ ビヤク ヨリ バイアグラ マデ
出版元 KSS
刊行年月 1999.1
ページ数 197p
大きさ 18cm
ISBN 4877092919
全国書誌番号
99130734
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想