少年にわが子を殺された親たち

黒沼克史 著

事件の真相さえも知らされず、加害少年たちだけが守られる。この理不尽がなぜ許されるのか?少年法の陰に置き去りにされた六つの家族の物語。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 怒りの深淵(事件現場
  • 長い裁判
  • 繰り返された悲劇 ほか)
  • 第2部 崩れ落ちる家族(親たちの絆
  • 嵐の家
  • 引き裂かれる夫婦 ほか)
  • 第3部 凍りついた時間(二つの時間
  • 凍りついた十三年間
  • 被害者側への石つぶて ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 少年にわが子を殺された親たち
著作者等 黒沼 克史
書名ヨミ ショウネン ニ ワガコ オ コロサレタ オヤタチ
出版元 草思社
刊行年月 1999.10
ページ数 293p
大きさ 20cm
ISBN 4794209134
NCID BA43389863
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20001380
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想