闇の王国・光の王国

清水孝純 著

本書は『交響する群像-『カラマーゾフの兄弟』を読む1-』(九州大学出版会、1998・6)に続いて、ドストエフスキー最晩年の大作の読解を試みたものである。具体的には『カラマーゾフの兄弟』の第二部を扱う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 無限遠からのまなざし
  • 暴発する情念
  • 倒錯せる聖家族
  • 癒しの誓いversus甘い呪いの歌
  • 居酒屋にて
  • イヴァンの反逆の構造
  • 大審問官伝説をめぐって
  • 黒い道化スメルジャコフ
  • 一粒の麦死なずば
  • 大地によみがえる聖性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 闇の王国・光の王国
著作者等 清水 孝純
書名ヨミ ヤミ ノ オウコク ヒカリ ノ オウコク
シリーズ名 『カラマーゾフの兄弟』を読む 2
出版元 九州大学出版会
刊行年月 1999.9
ページ数 340p
大きさ 20cm
ISBN 4873785987
NCID BA43080195
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99125668
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想