相続税法の要点整理  平成12年受験用

神蔵勉 著

相続税法の学習は、その条文を熟読することが第一ですが、それには相当の時間を要します。比較的短期間に理解するには、その骨子と重点を要領よく学ぶことがもっとも効果的です。本書は、この相続税法を「相続編」と「贈与編」に区分し、それぞれ学習体系にそって重要点を整理したうえで、平易で要領を得た解説により理論的理解を図り、また豊富な例題により計算能力を養えるよう工夫してあります。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 相続税(相続税の課税体系
  • 相続税の納税義務者
  • 相続税の課税財産
  • 財産の評価 ほか)
  • 第2部 贈与税(贈与税の課税目的
  • 贈与税の納税義務者
  • 贈与税の課税財産
  • 贈与税の課税価格 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 相続税法の要点整理
著作者等 神蔵 勉
書名ヨミ ソウゾクゼイホウ ノ ヨウテン セイリ
巻冊次 平成12年受験用
出版元 中央経済社
刊行年月 1999.9
ページ数 210p
大きさ 21cm
ISBN 4502813141
NCID BN09748626
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99130154
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想