豊かな体験でいきいき教育 : 総合的学習へのアプローチ

児島邦宏 著

本書は、体験をめぐる今日の問題状況を出発点に、体験とはいったい何であり、その教育的意味がどこにあるのかを探った。そして、そのことを通して、教育の活性化の方向を探った。さらに後半では、子どもの生活や体験の具体的な姿を、いろいろなエピソードをもとにして描き出してみた。最後に、子どもと現実の世の中とが直接的に向き合う学習としての「総合的学習」の在り方を、体験を軸に構想してみた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 いま、子どもの体験は(いま、なぜ「体験」なのか
  • 基本的生活習慣
  • 人間関係と共生 ほか)
  • 第2部 野外体験が子ども文化をつくる(あいさつ
  • つつむ
  • 青首大根 ほか)
  • 第3部 総合的学習と体験(「総合的な学習の時間」の創設
  • 何をねらい、何を扱うか
  • 総合的学習と体験)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 豊かな体験でいきいき教育 : 総合的学習へのアプローチ
著作者等 児島 邦宏
書名ヨミ ユタカナ タイケン デ イキイキ キョウイク : ソウゴウテキ ガクシュウ エノ アプローチ
出版元 ぎょうせい
刊行年月 1999.9
ページ数 216p
大きさ 19cm
ISBN 432405942X
NCID BA43619260
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99127831
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想