メビウスの終端 : アーサー王子乱行記

弓原望 著

魔人としての記憶を取り戻したマーリンが「門番」を倒したことによって、イ・スの門が開かれた。だが、門の彼方から浮上したのは星都アヴァロンではなく、惑星イ・スだった。マーリンはニミュエとともに姿を消し、残されたアーサーたちはマーリンの変貌にとまどいながらも、崩壊を始めた模造世界から脱出するため動き出す。その途中、ランスは氷柱の中に閉じ込められた少年を救い出した。エレインと名乗るその少年は、自分の名前以外の記憶をすべて失っているらしいのだが…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 メビウスの終端 : アーサー王子乱行記
著作者等 弓原 望
書名ヨミ メビウス ノ シュウタン : アーサー オウジ ランコウキ
シリーズ名 集英社スーパーファンタジー文庫
出版元 集英社
刊行年月 1999.9
ページ数 298p
大きさ 15cm
ISBN 408613361X
全国書誌番号
99123276
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想