日蓮聖人の生涯  第2巻 (佐渡の風光)

石川教張 著

配流の地、佐渡塚原の三昧堂にしんしんと雪が降りつもる。身を切るような寒気の中で、日蓮聖人は久遠のいのちに生かされているおのれの姿を静かに見つめていた。やがて、かの時の誓願があらたな決意として身体の奥底から湧きあがってきた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 佐渡の風雪
  • 2 仏使の誓願
  • 3 信心の絆
  • 4 本尊の世界
  • 5 三度目の諫め
  • 6 身延山
  • 7 亡国の嵐

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日蓮聖人の生涯
著作者等 石川 教張
書名ヨミ ニチレン ショウニン ノ ショウガイ
書名別名 佐渡の風光
巻冊次 第2巻 (佐渡の風光)
出版元 水書坊
刊行年月 1999.9
ページ数 477p
大きさ 20cm
ISBN 4943843859
NCID BA46276717
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99122854
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想