ネイションとエスニシティ : 歴史社会学的考察

アントニー・D.スミス 著 ; 巣山靖司 他訳

近代的なネイションの底にあるものは何か?ナショナリズムはまもなく乗り越えられるという楽観的な見方を再検討するとともに、現在再び生命力を増しているエスニックな要素の起源を探り、前近代的な文化とアイデンティティの運命を明らかにした、待望久しい名著の邦訳。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ネイションは近代の産物か
  • 第2章 エスニックな共同体の基礎
  • 第3章 歴史の中のエトニとエスニシティ主義
  • 第4章 農業社会における階級とエトニ
  • 第5章 エスニシティの存続とその消滅
  • 第6章 ネイションの形成
  • 第7章 エトニからネイションへ
  • 第8章 伝説と風景
  • 第9章 ネイションの系譜

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ネイションとエスニシティ : 歴史社会学的考察
著作者等 Smith, Anthony D
Smith, Anthony D.
南野 泰義
岡田 新
岡野内 正
巣山 靖司
高城 和義
河野 弥生
スミス アントニー・D.
書名ヨミ ネイション ト エスニシティ : レキシ シャカイガクテキ コウサツ
書名別名 The ethnic origins of nations

Neishon to esunishiti
出版元 名古屋大学出版会
刊行年月 1999.6
ページ数 324, 44p
大きさ 22cm
ISBN 4815803552
NCID BA41572406
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99125341
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想