街のはなし

吉村昭 著

「私には、妙な性癖がある。(中略)一度見た人の顔を、月日がたっても不思議に覚えている」-作家の眼差しが、温かく、時に厳しく人々に注がれる。街でよく見かける"ころび癖"のある女性、年々逞しさを増す妻と弱々しくなっていく夫、カメラを異常に意識する女優…。ユーモア溢れる極上エッセイ79篇。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 入学祝い
  • 赤いリボン
  • 電話のはなし
  • ドアをしめる
  • 席をゆずる
  • 万引き
  • 白い鉢巻
  • お買い得
  • 十七歳の少年
  • 最敬礼
  • 白い足袋〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 街のはなし
著作者等 吉村 昭
書名ヨミ マチ ノ ハナシ
シリーズ名 文春文庫
出版元 文藝春秋
刊行年月 1999.9
ページ数 271p
大きさ 16cm
ISBN 4167169347
NCID BA43407524
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99125268
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想