卍屋龍次無明斬り

鳴海丈 著

江戸時代-男女和合の秘具や媚薬を扱う業者を、卍屋と呼んだ。街道を旅する卍屋の龍次は、女たちを惑わせる秀麗な美貌の持ち主であり、無楽流脇差居合術の達人である。悲惨な過去を背負った彼の生きる目的はただ一つ-七年前に生き別れになった、宿命の美女「おゆう」を見つけだすことだ!彼女の背中には、快楽の絶頂時にだけ、隠し彫りの鳳凰の画が現われるというのだが…期待のシリーズ、第一弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 卍屋龍次無明斬り
著作者等 鳴海 丈
書名ヨミ マンジヤ リュウジ ムミョウギリ
シリーズ名 徳間文庫
出版元 徳間書店
刊行年月 1999.9
ページ数 293p
大きさ 16cm
ISBN 4198911746
全国書誌番号
99123088
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想