精霊使い  2 (Jacta est alea)

檜村美月 著 ; 岡崎武士 原作

精霊使い達はその世界とともに再びめざめた。そして、今精剣戦争であらたに精霊使いとして覚醒した覚羅の持つ"癒し"の力は、エーテルの精霊使いだけが持つものだった。しかし前精剣戦争で死んだはずの先代のエーテルの精霊使い・鞘継が、時を同じくして水が城に現れる!同時には存在しないはずの、ふたりの「エーテルの精霊使い」、どちらかが偽りなのか?それとも…。大人気コミック「精霊使い(エレメンタラー)」ノベライズ第2巻。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 精霊使い
著作者等 岡崎 武士
檜村 美月
書名ヨミ エレメンタラー
書名別名 Jacta est alea
シリーズ名 角川文庫
巻冊次 2 (Jacta est alea)
出版元 角川書店
刊行年月 1999.9
ページ数 199p
大きさ 15cm
ISBN 4044225028
全国書誌番号
99120565
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想