ケ・セラセラ愚連隊痛快!戦後裏街道史

塚原晃 著

昭和20年、焼け野原の東京で進駐軍のパレードをまのあたりにして、"こんな奴らと戦っても勝てるわけがねえ"と深く納得。大日本帝国負けたけど、冴えた頭と得意の蹴りでとことんやったろうじゃねえのとばかり、青空マーケットでのバクダン屋から米の闇屋、はては進駐軍相手に丁々発止の珍商売を開始。立ちはだかる者を蹴とばし、かいくぐって突進、男一匹奮戦記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 進駐軍がやってきた
  • バクダンでそうろう
  • 飢えて立つ
  • 俺、マッチポンプ
  • 寝食足りてカントリー
  • 「モヤ返し」の達人
  • ラッキーストライクでスーイスイ
  • 一宿一パツの義理
  • ひょうきん愚連隊、殴り込む
  • 買い出しスパーク列車〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ケ・セラセラ愚連隊痛快!戦後裏街道史
著作者等 塚原 晃
書名ヨミ ケセラセラ グレンタイ ツウカイ センゴ ウラカイドウシ
シリーズ名 河出文庫
出版元 河出書房新社
刊行年月 1999.9
ページ数 301p
大きさ 15cm
ISBN 4309473873
全国書誌番号
99120448
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想